日本漢方養生学協会

日本漢方養生学協会

認定教室制度

1.認定教室制度の概要

認定教室制度とは、日本漢方養生学協会が認定した「認定教室」において「漢方養生指導士ベーシックコース」のカリキュラムを開講し、漢方・養生の魅力を広く社会に伝える活動を仕事とすることができる制度です。
日本漢方養生学協会の特別会員となり認定審査に合格した人が「認定教室」を開講することができます。
認定を受けた講師は教室の場所や日程などを自身で設定し協会の承認を得たのち、薬日本堂漢方スクールで使用するテキストを用いて「漢方養生指導士ベーシックコース」のカリキュラムを実施することができます。
「漢方と養生の文化を育み、生きる智慧を未来へつなぐ」のスローガンのもと、日本漢方養生学協会は認定教室制度を通じて、漢方・養生の啓蒙に取り組む協会員の皆様の活発な活動を応援します。

申請資格 特別会員※特別会員についてはこちら
申請期間 毎月1~7日
申請方法 申請フォームに必要項目を入力して送信ボタンをクリックしてください。
審査申請費用 10,000円(税別)
審査内容 1.漢方理論の試験 ベーシック・アドバンスで学んだ内容50問、マークシート式4択、試験時間60分
※試験は9割正答で合格

2.面談 面接および認定教室の質疑応答等で約1時間

3.模擬講義 漢方初心者を対象にした30分間の講義
テーマは「陰陽論」または「五行説」のいずれかを自分で選ぶ
資料は協会が指定したものを使用
模擬講義とその後のアドバイスの時間を含めて約1時間
合格の場合 合格後は認定教室の説明会を実施したのち、合格後半年以内に認定教室開設契約へ進みます。
不合格の場合 不合格の場合は審査申請から1年以内であれば再チャレンジできます。1回の審査申請に対して再チャレンジは1回のみで、再チャレンジ時にも特別会員であることが条件です。
認定料と更新料 認定契約は3年間有効。3年ごとに更新手続きをします。
認定料:30,000円(税別)
更新料:30,000円(税別)
講師報酬 受講生一人あたり、全18単位講義実施で17,010円(税別)が支払われます。
*1 単位=1時間

2.申請~認定教室開設までの流れ

1申請

申請フォームの項目を入力して送信してください。
★申請受付は毎月1~7日の間です。

2申請受理

申請受理後、協会より申請料支払いについてメールにてご案内します。

3申請料の支払い

薬日本堂漢方スクールHPのマイページから支払期限内にクレジット決済いただくと決済完了メールが届きます。

4審査日の通知

協会より審査日を通知します。

5認定審査の実施

認定審査を行い、合否の判定をします。

6合格者説明会

審査に合格された方は合格者説明会に参加いただきます。


審査再チャレンジ

審査申請から1年以内に再チャレンジが1回可能です。
※再チャレンジ時も特別会員であることが条件です。

7認定教室開設手続き

認定料を支払い、認定教室開設契約を結びます。
※認定教室開設手続きは合格通知から半年以内に行います。

8認定講師認定証発行

協会より認定講師認定証を発行します。

9認定教室開設プラン提出・承認

コースの時間帯や日程などの開設プランを提出していただき、協会が承認します。

10認定教室開講準備

認定講師の開講に向けた準備と並行して、薬日本堂漢方スクールHPにて受講生の募集を開始します。

11認定教室スタート

3.日本漢方養生学協会認定教室規則

認定教室開設・運営にあたっての規則、認定講師の講師報酬等に関しては下記よりご確認いただき、承諾の上申請してください。
●日本漢方養生学協会認定教室規則はこちら

4.申請はこちらから

下記の申請フォームのリンクから必要事項を入力してください。
●申請フォームはこちら

5.お問い合わせ

申請にあたりご不明点は日本漢方養生学協会へ電話またはメールにてお問い合わせください。
●お問合せはこちら

6.認定教室に関するFAQ

認定教室とはどんな教室のことですか?
日本漢方養生学協会が認定し、「漢方養生指導士ベーシックコース」を開講することができる教室のことです。
協会員は希望すればだれでも認定教室を開設できますか?
特別会員が認定教室審査に合格すると開設することができます。
現在通常会員ですが、認定教室を開設したいので途中で特別会員になることはできますか?
認定教室を開きたい場合は特別会員への変更をお願いします。その際は協会費の差額をお支払いいただきます。協会までお問い合わせください。
認定教室を開設するための手続きにどのくらいの費用がかかりますか?
以下の費用がかかります。
認定教室講師の審査申請料:10,000円+税
認定料(3年間):30,000円+税
更新料(3年ごと):30,000円+税
認定教室の受講生募集はどのように行いますか?
漢方スクールはHPで認定教室の掲載と申し込みの管理を行います。認定講師は自身のHPやSNSなどで告知を行い集客に努めてください。
認定教室で教えることのできるコースはなんですか?
漢方養生指導士ベーシックコースです。カリキュラムはスクール本校に準じます。
教材は何を使いますか?
漢方スクールで使用しているテキストを使っていただきます。
自宅以外で教室を開く場合、スクールの教室を貸してくれますか?
スクールの教室貸し出しは行いません。
コースの時間帯や日程は自分で決められますか?
コースの時間帯や日程は認定講師が設定し、協会がそのプランを確認した上で決定します。
教室を複数開くことはできますか?
複数の開設は可能です。開講クラスごとに開設プランを提出していただきます。
認定教室でもオンライン受講を設定してよいでしょうか?
当面は対面での講義のみとします。
海外で認定教室を開設することはできますか?
現時点では日本国内のみとします。
ページトップへ戻る